top > information

創業70周年のご挨拶

時下ますますご隆昌のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、弊社は本年6月1日をもちまして創業70周年を迎えました。これもひとえに皆様のご支援、ご愛顧の賜物と心から感謝いたしております。

弊社は昭和22年6月1日に小西組として創業し住宅から公共事業まで様々な物件のお手伝いをさせて頂きました。
このように創業70周年を迎えることができましたのは、多くのお客様に支えられ、そして協力業者様の皆様のご指導とお力添えのおかげと深く感謝しております。

これを機に社員一同決意を新たに、いま一度創業の精神に立ちかえり、一層の努力をして皆様のご愛顧にお応えしていく所存でございます。

今後とも、なにとぞご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。 

敬 白


平成29年 5月吉日

小西建設株式会社
代表取締役 小西 健介






ページの先頭へページの先頭へ

PanasonicリフォームClubリニューアルオープニングイベント

先日、当社リフォーム部門PanasonicリフォームClub小西建設株式会社保内店のリニューアルオープニングイベントを開催いたしました。

イベントにはOB様・OB様によるご紹介のお客様、また、たくさんの方々に足をお運び頂きましたことを厚く御礼申し上げます。
これからもお客様にとってより良い住まいづくりのお手伝い目指し頑張っていきたいと思っておりますので今後とも、小西建設株式会社および保内店をよろしくお願い申し上げます。

IMG_1523.JPG

IMG_1520.JPG

image-2.jpeg

FullSizeRender.jpg






ページの先頭へページの先頭へ

PanasonicリフォームClubのご紹介

この度、当社リフォーム部門でお世話になっておりますリファイン八幡浜が組織変更によりPanasonicリフォームClubへ変わることになりました。

これを期に保内店の方を移転リニューアルをさせていただく運びとなり、オープニングイベントとし1dayマルシェを開催させていただきました。
お店の方は小規模ではありますがshowroomとしての役割を持たせ、皆様の住まい造りのご参考になれればと思っておりますので今後とも宜しくお願い申し上げます。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。
今後とも小西建設株式会社並びに保内店を宜しくお願い申し上げます。

R1057008.JPGR1057035.JPGR1057019.JPGR1057021.JPGR1057013.JPG






ページの先頭へページの先頭へ

制震ダンパー工法のご紹介

oview_shikumi.jpg

いつも小西建設株式会社をご愛顧頂き誠にありがとうございます。
今回は、-五反田の家-に採用したTRCダンパー(制震工法)のご紹介を致します。

まず、TRCダンパーが持つ特徴で採用を決定づけたメリットをあげてみます。

■高い制震効果 ■繰返しの地震への強さ ■メンテナンスフリー ■リフォームへの適用可能

従来、地震対策のコンセプトは、大別して3種類 (耐震・制震・免震) に分かれています。
耐震・・・現状で最も多く採用されている筋かいや合板等により構成された建物。
     これは、柱・土台等軸組と筋かい等で地震の揺れに対して『耐える』仕組み。
     大きい地震の場合修繕の費用が重なったりする場合があります。
免震・・・建物の下に装置を設置し、地震の揺れを建物に『伝えない』仕組み。
     揺れを伝えない分倒壊・損傷の危険性も大幅に低減されます。
     ただ、軟弱地盤に適さない・高価格ということもあります。
制震は、耐震(耐える)・免震(伝えない)とは違うダンパーによって『吸収』させる仕組み。

聞かれたことはあっても、まだまだ採用事例は少ないですが、はじめにあげたメリットと免震よりも圧倒的な低価格により近い将来一般住宅にも、普及してほしい工法だと思っています。

耐震・制震・免震 それぞれ長所短所はありますが、いつ起こってもおかしくない地震・心地いい家づくりの参考になれればと思っております。


※今回採用したTRCダンパーについて詳しくお知りになりたい方は当社お問合せまたはTRCダンパーまで




ページの先頭へページの先頭へ

オープンハウスのご案内

955c96ca.jpg928696ca.jpg

いつも小西建設株式会社をご愛顧頂き誠にありがとうございます。
この度、社屋老朽化に伴い改築する運びとなりました。

新社屋は、
・エネルギーを効率的に活用したスマートオフィス&ハウス   ・独自のルートを使い直輸入した、バリ島石材・木材
 をメインに工事を進めてまいりました。

少しでも皆様の住宅作りのご参考になればとオープンハウス開催をする事に致しました。

たくさんのご来場お待ちしております。

日時:3月23(土)・24(日)日  10:00~16:00
場所:八幡浜市古町二丁目 小西建設  (八幡浜工業高校近く)

ページの先頭へページの先頭へ

特別展   子どもが生きる空間 -日土小学校と松村正恒-

hidutiten.jpg



本特別展は、松村正恒(1913-1993)の建築と思想を通して多くの人々に、子供の生活空間としての学校建築のあり方について考えるきっかけを提供することにあります。


-松村正恒-
地方にあって戦後日本を代表する建築家の一人であり、八幡浜市職員時代には多くの優れた学校施設を設計しました。なかでも、八幡浜市立日土小学校の中校舎・東校舎は、木造モダニズム建築として高く評価され、子どもたちが気持ちよく学ぶことができる空間を実現しているてんで、今日に至るまで注目され続けています。


是非今回の特別展にご家族そろって参加し、もう一度豊かな教育環境のありかたについて考えてみてはどうでしょうか。


場所    愛媛大学ミュージアム   (愛媛県松山市文京町3 愛媛大学城北キャンパス)
会期    2012年6月1日(金)~7月29日(土)

EVENT
■ギャラリートーク  「日土小学校の保存と再生」
 日時   6月9日・23日(土曜日)  14:00~16:00
 講師   花田佳明 (神戸芸術工科大学教授)・曲田清維 (愛媛大学教授)・高安啓介 (愛媛大学准教授)
 場所   愛媛大学ミュージアム アクティブラーニングスペース

■ワークショップ   「子どもの居場所づくり」 保護者同伴可
 日時   7月21日(土曜日)  13:00~16:30
 講師   武智和臣 (ATELIER A&A主宰)・和田耕一 (和田建築設計工房主宰)・二宮一平 (二宮一平建築設計事務所主宰)
 場所   愛媛大学ミュージアム アクティブラーニングスペース
 定員   20名程度   ※事前申し込み 詳細・愛媛大学ミュージアム(089-927-8293)

□関連催し      「八幡浜市立日土小学校見学会」
 日時   2012年8月12日(日曜日) 9:00~16:00
 問合せ先 八幡浜教育委員会 学校教育課 施設係:梶本  0894-22-3111(内線8363)

ページの先頭へページの先頭へ