■物件名/五反田の家

■計画概要
用途:一般住宅
敷地面積:119.72m2(36.22坪)
延床面積:125.06m2(37.83坪)
構造:木造在来工法 制震ダンパー工法
階数:2階
設計:小西建設株式会社
施工:小西建設株式会社

■主要材料
屋根:立てハゼ葺
外壁:ジュラクペンアート(虫食い仕上)
   杉板及び焼杉貼
 床:栗材(オスモ塗料)
内壁:ゼオライト 一部突板貼
植栽:アオダモ ソヨゴ スギゴケ

■ポイント
・日中でも照明が必要で、また地盤や基礎など耐震性にも不安を感じていたため建替えを行った住家です。
・制震ダンパーを採用し地震に対しての揺れを吸収させる事で耐震性への不安をより軽減しました。詳しくわこちらへ
・中庭からの光が壁に反射され柔らかい明るさが隅々まで届くよう計画しました。
また中庭に隣接する吹抜けにより、明るさだけではなく空気を循環させることのできる家全体で考える心地いい住家としました。